【レインボーシックスシージ】エディションとは?どれを買うべき?

【レインボーシックスシージ】エディションとは?どれを買うべき?

今年で発売から4年目になるFPS『レインボーシックスシージ』

先月も『アルティメットエディション』や 『デラックスエディション』 が発表されこれからも人気が続いていくであろうこのゲーム

今回は新エディションも含めこれから買う場合どのエディションを選ぶべきか見ていきます

エディションの違い

シージは現在PS4,PC,Xbox Oneの3つのプラットフォームでプレイすることができます。

エディションはプラットフォームで多少違いがありますが

・スタンダードエディション(PCのみ)

2,592円

ソフト+初期オペレーター数人

・アドバンスエディション(PS4のみで4月11日に発売終了)

6,480円

ソフト+600R6クレジット,Outbreakパック×10,

・デラックスエディション(PC,Xbox Oneで販売中) 

3,888円

ソフト+YEAR1オペレーター8人

・ゴールドエディション 

7,776円

ソフト+YEAR1オペレーター8人、Year4 Pass

・アルティメットエディション 

12,960円

ソフト+Year1,2,3オペレーター24人、Year 4Pass

の5種類あります

エディションの大きな違いは最初に使えるオペレーターの数です。シージではオペレーターごとの役割が明確なので使えるオペレーターが多いほど戦術も広がります

どのエディションを選ぶべきか

結論から言うとデラックスエディション一択です

Year1オペレーター全解除で3888円はとても安いです

ゴールドエディションは値段の割に中途半端な内容なので買う必要はないと思います。最初にYearパスを買うよりはYear1,2,3をそろえるほうがチームとしての需要も増えます。

スタンダードエディションはゲーム内のお金(名声)でキャラを解除していく必要があります。

ですがYear1オペレーターを全解除するだけでも相当な時間がかかるのであまりオススメできません。それならば多少値段が上がりますがデラックスを買ったほうがお得です。

アルティメットエディションはとてもお得なパックです。アルティメットエディションの内容を全部買おうとすると20000円は超えるので13000円は破格だと言えます。

しかし、シージでは名声をためて解除できるコンテンツが多いので全員にオススメできるエディションではありません。最初にお金をかけて追加でお金をかけたくないという方向けです。

アドバンスエディションはOutbreakパックがもう手に入らないことを考えると少し悩みますがセット内容としては値段に釣り合いません。

まとめ

基本的にはデラックスエディションを選ぶ

最初にお金をかけられる人はアルティメットを買うと楽でお得

 シージはこれからも新しいコンテンツがどんどん追加されていくと思うので、値段やはじめやすさを考慮して選ぶといいですね

PS4パッケージ版はこちらから


レインボーシックス シージ デラックスエディション